施術後について

肩こり

施術の効果には個人差があります

 

身体がダルく感じることがありますが疲れが取れたためのものです。痛みが出たり疲れを感じる場合は身体を休ませてください。その場で改善しなくても数時間後に改善される場合もあります。個人の体力・回復力の差により数日かかる場合もあります。

 

無理は禁物です。普通に身体を動かしてください

 

仕事や運動を無理にされる場合は責任を負いかねます。痛みを怖がって不自然な動きになるのは危険です。

 

痛みをさがしたり、確認ばかりしないでください

 

痛いことはしない 痛くない範囲でスムーズに動かすことが大事です。痛みがある場合は施術を継続して痛みをとることが優先です。

 

施術後の良い状態が続くように生活・運動習慣を改善

 

叩いたり揉んだり強い刺激を身体に与えないでください。質の良い睡眠を十分にとりましょう(疲労回復・自律神経安定)。入浴は湯船に浸かる習慣をつけましょう(代謝・血流の改善)。身体の負担が少ない良い姿勢を身につけましょう。身体をこまめに動かしたり、ストレッチする習慣をつけましょう。

 

一度で回復しない・すぐに戻ってしまう場合

 

症状が重度の場合は何ヶ月がかかる場合もあります。初診時は確認もあるため2度目からが重要になります。間隔をあけすぎないようにつめて受けるのが効果的です。焦らずあきらめずに定期的に継続されることをお勧めします。

 

症状に対する不安などのストレスは悪化に繋がります

 

何がストレスになっているのか自分自身で理解しましょう。身体の調子を日記やメモで記録することをお勧めします。

 

疲れは自分が思っている以上に身体にたまります

 

定期的な施術は病気の予防や体力の向上になります。痛みや疲れが出る前に継続して受けるのが理想です。

 

施術後の喉の渇きについて

 

施術後には、体内の活性化により喉が渇きます。院内にご用意したミネラル水を飲んでお帰りください。体内の老廃物・血液の流れを良くして、浄化する働きがあります。


 

院長プロフィール
患者さんの声
小冊子 若葉
よくあるご質問

トップへ